縫製のお仕事について

2022.08.16

継続して縫製をお願いできる方を求めています。
長い目で探してみたいと思っています。
外注(内職)の依頼になります。
縫製、もしくは縫製+裁断、(裁断のみでも)をお願いできる様な方を求めています。

【希望の募集要項】
◯服の縫製工場や内職のお仕事をしていたか、それ相当の技術のある方
(服以外の工業製品の縫製の経験でなく、服の仕立てに理解のある方。パターンに理解があればなお良いです)
◯ご自宅に工業ミシンか職業用ミシンのある方
◯できれば会ってお仕事依頼できる方
〇円滑に人間関係を築ける方

上記の要項に完全に満たない場合でも、前向きな気持ちをお持ちで何らかの解決方がある場合はすり合わせできればと考えています。
縫製など基本的にはご自身の家や作業場でのお仕事依頼になりますが、裁断などで場所や設備を要する場合、こちらの作業場で作業していただく事も可能です。(応相談)

例えば、未経験の場合は難しいですが、経験が少し足りない場合、9月から学びの機会(技術講習)を設ける予定になっています。私達自身が育ち、人を育てるための講習でもあり、共に技術修得できればと考えています。(その場合はその講習に参加できる方)

【技術講習について】
高い技術を持った技術者から、人材の育成支援や産業復興のために技術継承することを目的に、技術指導をおこなう国の制度です。
指導者をお迎えして、効果的で実践的な実技指導をしていただきます。

〇期間:9月~2月頃まで
〇回数:全10回程度(月に2回程度)
〇日時:詳細未定、土曜日に3時間程度
〇費用:かかりません 必要となる道具や材料がある場合は一部負担になります。
〇場所:てとてびと商店

てとてびとに関わりお仕事に参加する方むけの講習のため、講習のみの参加は不可となります。
その際、現在てとてびとの縫い子さんで、特定の方だけしか縫えない型もあり、情報や技術を共有したり交流の場にもできればと思っています。
詳細はお問合せ時に。

てびとの裁断、縫製は私達夫婦と地域の縫い子さん、県内の工場さんにも頼りながら行っています。
お店を開いてから2年と数ヶ月、始めたばかりで不安定な生産の循環の中でやってきました。
様々なトライ&エラーもありながら、まだまだ自分達の『循環のわ』を築く途中にいます。

移住の際、ここには縫製内職経験の方が沢山いると聞いていました。
実際に探すと、既に高齢で辞めてしまった、内職をしていても工業製品パーツで服飾経験者がいないと言う現実に直面しました。
自分達を助けてくれる経験者の方を探してきましたが、街の様に求めれば求める人間が見つかるのでなく、ここでは人材は人財、財産なのだと思いました。

そこで自分達自身、人財と共に育ち活躍できる方を高めたり増やしたりしていこうと考えはじめました。
手伝ってくださる方の高齢化や人材不足など様々な課題がありますが、持続可能な有機的や『環-わ-』をつくって行きたいと思っています。
私達の服づくりに共感して支えてくれる方がいらっしゃいましたらお問合せください。